愛知県の私立文系大学の情報サイト。大学受験情報、勉強方法、おすすめ教材情報など日々更新︕

英検二次試験 2級面接編

英検が近づいてきましたね。今回は一足早いですが英検二次試験、面接試験についてお話ししようと思います。

まず二次試験は

 満点が33点、合格ラインは19点

 と言われています。それでは配点を行きましょう。

■姿勢 attitude 5点

■音読 5点

■質問に対する答え

1.5点

2.絵を見てその様子を英語で説明する問題 10点

3.5点

4.5点

の合計33点です。大切な事は漠然と満点や高得点を狙うのではなく、どうやって合格点の19点を狙っていくかですね。

 

1.姿勢 attitude とは? これは面接官と積極的にコミュニケーションがとれているかどうかです。例えば、面接官から質問されても1単語で答えて終わってしまったり、質問の意図がわからなくて沈黙してしまったりすると原点されてしまいます。まずは、自信をもってはきはきと答えましょう。

2.音読 与えられたカードを音読します。ここも発音がわからなかったり、間違えても自信をもってはきはき読みましょう。ピリオドやコンマは少し間をあけて読みましょう。やはり沈黙は避けたいです。

3. descrieの問題。これが受験生には難しいかもしれません。1枚の絵に対して最低2文以上の説明はした方がよいです。例えばその図の中で男性が話しているします。そのようなときは「he says ~」から始めるとよいでしょう。

4.カードの内容に対する質問。ここで気を付けたい事は、質問されたことに対して単語1語で答えるのではなくて、文章で答えて欲しいという事です。例えば

Q: where did you go last week?

と尋ねられたら

Nagoya. と1語ではなくてきちんと

 

A:I went to  Nagoya. と文章で答える事が必要です。

英検二次は苦手な方が多いかもしれませんがしっかりと準備をすれば合格できるので頑張りましょう。

塾長 by
愛知県の私立大文系の専門サイトです。愛知県の私立であれば偏差値30台でも合格できます!受験情報、勉強方法など様々な情報を日々更新していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です