愛知県の私立文系大学の情報サイト。大学受験情報、勉強方法、おすすめ教材情報など日々更新︕

中京大学 高大接続入試って知ってる?

南山大学

中京大学 高大接続入試 知っていますか?例えば経済学部で考えてみましょう。これは、夏休みの間に中京大学へ行って実際に講義を受けます。経済学部なら大学の教授が経済に関しての講義を行います。その講義を受けた後にレポートを書きます。このレポートが一次試験になります。この一次試験に合格するとその後の面接試験に進めます。面接も合格すると晴れて合格となります。では具体的な流れを見てみましょう!

 

1.「申込請求」を行う。「ネットキャンパス」から申し込み。
・資料取り寄せの期間:6月1日~7月15日  15日申し込みの場合、地方によっては事前に事情を説明すれば、受理してもらえます。
・資料内の書類を郵送します。 期限:7月19日(木)必着です!!

 

 

2.8月2日 と 8月3日 の2日間で、計8つの講義を受講します
・その場で、各講義の後に、毎回レポートを作成し、提出します。(1つの講義、90分間。ただし、この中に、レポート作成の時間が含まれます。また、各講義により、実際の講義時間とレポート作成時間の配分、また、レポートの課題内容などは異なる、ということでした。)

・8月2日及び3日に提出したレポートの結果を受けて、次の面接試験に進めるかどうかが決まります。(面接試験に進めなかった場合は、この時点で高大接続入試としては、「不合格」となります。)

例:あなたは、「S」(一番良い評価)の評価で単位認定致します、といった評定が届く、ということです。「単位認定」とは、つまり、レポート試験に”合格”したことを意味する、ということです。

 

3.10月13日 面接試験を受ける。
・8月2日及び3日のレポートの成績から面接試験に進めた場合、面接試験に臨みます。

面接で問われる内容は、まずは、志望動機です。特に、なぜ当校なのか、当校の経済学部なのか。
そして、なぜ、”高大接続入試”を受検しようと思ったのかの2点が重要です。

 

続いて採点基準は「総合的に判断します。」という事です。内申点(通知表の素点)の扱いに関しても、「総合的に判断します。」との事です。ただし、「内申点が(高校入試のように)そのまま”持ち点”として点数化されるわけではないのですか?」の問いに対しては、「はい。」という返答でした。

また、「英検〇〇級合格」という記載事項が内申書などにあった場合の評価は?」という問いに対しても「総合的に判断します。」であり、「明確に”点数化”される基準はない。」ということでした。

 

チャンスが一回増えるので、どうしても中京大学に行きたい!という方は応募してもいいと思います。ただ、特殊な入試形式なのでその分受験勉強の時間はとられてしまうので、そこだけは注意してくださいね!

塾長 by
愛知県の私立大文系の専門サイトです。愛知県の私立であれば偏差値30台でも合格できます!受験情報、勉強方法など様々な情報を日々更新していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です